調査事例

CASE1:夫の様子がおかしい(30代女性)

■相談内容

夫の仕事は元々夜勤のある仕事なのですが、今までは月1〜2回でした。それが半年ほど前から月に3〜4回夜勤に入るようになりましたが給料はほとんど変わっていません。また飲みに行くと、終電を逃したといい朝に帰ってくることも増えました。浮気をしているのではと思いますが、夫の仕事は会社に出勤する事や現場に直行する事もあるので、どのように浮気の有無や浮気相手について調べればいいかわかりません。

■調査結果

日程調整の段階で、事前に夜勤があると言う日が1番浮気相手と会う可能性が高いと思われるので、その日に調査を行うことにしました。調査当日は出勤が嘘の可能性があるため、自宅を出る段階から調査を行い出勤を確認しました。夜勤がある場合には、昼過ぎから夕方まで休憩し夜から朝の3〜4時まで仕事をすると言うことでしたが、18時頃に勤務先を出てきました。その後同僚と飲みに言ったのですが、22時頃に解散し自宅の最寄りではない駅で降り、5分ほど歩いてマンションに入っていきました。朝4時にマンションを出て、夜勤明けと同じ時間に帰宅しました。その後何度か調査を行い、女性の一人暮らしの家に泊まっていたことがわかりました。

CASE2:夫から突然離婚を言い渡された(20代女性)

■相談内容

同じ職場の同期の夫とは交際2年で結婚し、結婚してから2年経ちます。夫から性格が合わないとの事で突然離婚を言い渡されました。突然の事でかなり動揺したので後日また話し合おうという事になったのですが、冷静になると最近のおかしな点が気になりました。先輩と飲みに行く事が明らかに増えたのですがどの先輩かは言わなかったり、スマホにロックをかけ始めたり今までとは違う行動をしていました。私は結婚を機に仕事を辞めたのですが、今も夫と同じ職場の友人から、夫が後輩(女)とよく一緒にいるのを見るという情報をもらいました。最近のおかしい点や離婚を言いだしたタイミングがあまりにも繋がるため、浮気をしていると思い浮気調査を依頼させていただきました。

■調査結果

事前に打ち合わせを行い、金曜日の仕事帰りが1番会う可能性が高いという事で、その日に調査を行いました。夫の勤務先から調査を行ったところ、事前情報通りの時間に退勤し自宅とは逆方向の電車に乗りました。電車に乗車する際はかなり周囲を見渡す様子があり、蒲田駅で20代前半の女性と合流し、居酒屋へ行った後にラブホテルへ入りました。翌日昼過ぎまで食事や買い物をした後帰宅し、奥様には友人の家に泊まると言っていたそうです。翌日女性の顔写真を確認していただくと、会社の後輩でした。

CASE3:妻が会社の上司と浮気している(40代男性)

■相談内容

妻が3年ほど前から正社員として働いている会社があります。1年ほど前から休日に出勤する事が増え、妻に尋ねると重要な仕事を任せられるようになったと言われました。入社2年目の社員にそんな仕事を任せるかという部分は当初から気にはなっていました。家でも仕事の電話をすることが増え、着信画面に男の名前が出ていました。妻の社員旅行の写真を見る機会があり、ツーショットの多い男性について何気なく名前を聞いてみると直属の上司で、着信画面の名前と同じでした。明らかに1人の男性と親密な関係があると感じました。今度出張があると言っているため、誰と行くのかどこに泊まるのかなどを確認したいです。

■調査結果

事前に大阪に行くことがわかっていたので、同じ新幹線に乗り調査を行いました。新幹線に乗るまでは手を繋ぐなどは一切ありませんでしたが、新幹線内では肩にもたれかかったり、かなり近い距離で会話をしていました。大阪に着き調査を行うと道中では何もありませんでしが、ビジネスホテルで一部屋に2人が泊まることがわかりました。大阪滞在中は仕事以外はほとんど部屋から出て来ませんでしたが、手を繋いでコンビニに行く姿を確認する事が出来ました。